パワプロのやつ

外国人選手好きのパワプロブログ

このブログについて

パワプロ2022で作成した再現選手の投稿をメインとしたブログ。

外国人選手に特化したパワプロブログを自称しています。

投稿選手を動画などで利用する場合は自作発言などトラブルの元になるようなことだけはご遠慮願います。あとはじゃんじゃん使ってください。

 

出来る限り毎日投稿*1を目指していますが、不定期になることもあります。

 

作成選手一覧はこちら

onryo-pawapro.hatenablog.com

 

リクエストはこちら

怨霊(´・ω・`)さんのお題箱

*1:18:00以降

パワプロ2022 作成選手一覧

球団別、五十音順で並べていきます。

サファテなど、一つの記事に複数の選手(同選手の別年度)がまとめられている場合があります。その場合キャリアハイの年以外の画像は記事下方の一言のところにあります。

日本人選手(とアレンジチーム)はある程度作ったら場所を変えます。

更新が途絶えないようにしたい。

最終更新…1/16

 

戦国武将はこちら。

 

ヤクルト投手

ホアン・アイケルバーガー

五十嵐亮太

伊藤智仁

林昌勇

ロス・オーレンドルフ

岡林洋一

ローガン・オンドルセク

郭建成

リック・ガトームソン

マット・カラシティー

木澤尚文

A.J.コール

近藤一樹

セス・グライシンガー

ブライアン・シコースキー(2007)

アルバート・スアレス

高橋奎二

田口麗斗

西村龍次(1993)

トニー・バーネット

デーブ・ハフ

原樹理

デービッド・ブキャナン

スコット・マクガフ

松岡健一

宮台康平(155km/h)

山田勉

由規

クリス・ラルー

オーランド・ロマン

ヤクルト野手

アルシデス・エスコバー

塩見泰隆(~2022前半時点)

城友博

中村悠平

ジャック・ハウエル

ジャック・ハウエル(1993)

レックス・ハドラー

ウラディミール・バレンティン

村神様(金特三種)

山田哲人(2021)

レオン・リー(1986)

阪神投手

スコット・アッチソン

ジェフ・ウィリアムス

ジョン・エドワーズ

呉昇桓

郭李建夫

マリオ・サンティアゴ

ピアース・ジョンソン

ロベルト・スアレス

ラファエル・ドリス

ジーン・バッキー

ボブ・マクドナルド

マルコス・マテオ

トレイ・ムーア

ランディ・メッセンジャー

ラモン・モレル

ベン・リベラ

阪神野手

ジョージ・アリアス

アンディ・シーツ(2006)

ランディ・バース

アロンゾ・パウエル(1998)

ジェイソン・ロジャース

巨人投手

サムエル・アダメス

ジョナサン・アルバラデホ

アルキメデス・カミネロ

バルビーノ・ガルベス

セス・グライシンガー(2008)

マーク・クルーン

ブライアン・シコースキー(2004)

ジェレミー・パウエル(2006)

デニス・ホールトン(2012)

マイルズ・マイコラス

スコット・マシソン

ゲーリー・ラス(2003)

巨人野手

ゼラス・ウィーラー(2021)

ルイス・クルーズ(2016)

ウォーレン・クロマティ

ジェシー・バーフィールド

ジャック・ハウエル(1995)

ケーシー・マギー(2017)

ロイド・モスビー

タフィ・ローズ(2004)

広島投手

サルバトーレ・ウルソー

デニス・サファテ(2011)

ジェイ・ジャクソン

クリス・ジョンソン

キャム・ミコライオ

ネイサン・ミンチー(1998)

コルビー・ルイス

広島野手

アレックス・オチョア(2008)

ブラッド・エルドレッド

エイドリアン・ギャレット

アンディ・シーツ

スコット・マクレーン(2009)

中日投手

郭源治

ダニエル・カブレラ

エディ・ギャラード

宣銅烈

ドミンゴ・グスマン

ライデル・マルティネス

ジャリエル・ロドリゲス(160km/h)

ジョエリー・ロドリゲス

中日野手

アレックス・オチョア

レオ・ゴメス

トマス・デ ラ ロサ

バート・シャーリー

アロンゾ・パウエル

トニ・ブランコ(2009)

横浜投手

ジョー・ウィーランド

デーブ・ウィリアムス

ピート・ウォーカー

マイク・ウッド

ヨスラン・エレラ

ライアン・グリン(2009)

マーク・クルーン(2006)

ドミンゴ・グスマン(2003)

マイケル・ピープルズ

トラビス・ヒューズ

ホセロ・ディアス

横浜野手

ジェイジェイ

ラリー・ビグビー

グレン・ブラッグス

トニ・ブランコ

カルロス・ポンセ

レオン・リー(1985)

ロバート・ローズ

オリックス投手

アニマル・レスリー

ウィリー・バンクス

JP

ゴンザレス・ヘルメン

トレイ・ムーア(2004)

ジェイコブ・ワゲスパック

オリックス野手

ジョージ・アリアス(2001)

李大浩(2013)

ホセ・オーティズ

フランシスコ・カラバイヨ

フェルナンド・セギノール(2002)

ロベルト・バルボン

ホセ・フェルナンデス(2009)

ルーズベルト・ブラウン

トニ・ブランコ(2015)

ウィリー・モー・ペーニャ

エステバン・ヘルマン(2014)

ラリー・レインズ

タフィ・ローズ(2007)

ロッテ投手

ウィンストン・アブレイユ

カルロス・ロサ

セス・グライシンガー(2012)

ブライアン・シコースキー

ネイサン・ミンチー

ロッテ野手

ホセ・オーティズ(2008)

ルイス・クルーズ

リック・ショート(2003)

フリオ・ズレータ(2007)

マイク・ディアズ

ケニス・バルガス

ホセ・フェルナンデス

フリオ・フランコ

ウィリー・モー・ペーニャ(2017)

デリック・メイ

レロン・リー

レオン・リー

楽天投手

ライアン・グリン(2006)

ライナー・クルーズ

D.J.ジョンソン

マット・スクルメタ(2005)

ドミンゴ・グスマン(2008)

ケルビン・ヒメネス

ブライアン・ファルケンボーグ(2014)

ルーク・ファンミル

アラン・ブセニッツ

ジェイク・ブリガム

キャム・ミコライオ(2016)

ゲーリー・ラス

ダレル・ラズナー

ケニー・レイ

楽天野手

ジャフェット・アマダー

ゼラス・ウィーラー

ルイス・ガルシア

ルイス・クルーズ(2017)

アンドリュー・ジョーンズ

フェルナンド・セギノール(2008)

アレハンドロ・セゴビア(育成)

ホセ・フェルナンデス(2006)

ジャバリ・ブラッシュ

ウィリー・モー・ペーニャ(2015)

カルロス・ペゲーロ

ケーシー・マギー

アガスティン・ムリーロ

リック・ショート

ホークス投手

ブライアン・ウィリアムズ

リック・ガトームソン(2007)

リッチ・ゴセージ

デニス・サファテ

ロベルト・スアレス(2016)

マット・スクルメタ

ヴィセンテ・パディーヤ

リック・バンデンハーク

ブライアン・ファルケンボーグ

ロドニー・ペドラザ

D.J.ホールトン

ニック・マルティネス

ホークス野手

李大浩

ホセ・オーティズ(2010)

フリオ・ズレータ

ウィリー・モー・ペーニャ(2012)

日ハム投手

ボブ・アレキサンダー

ブライアン・ウルフ

ライアン・グリン

キップ・グロス

ボビー・ケッペル

ニック・マルティネス(2018)

カルロス・ミラバル

日ハム野手

ミチェル・アブレイユ

マット・ウインタース

シャーマン・オバンドー

フェルナンド・セギノール

西武投手

ブライアン・ウルフ(2017)

郭俊麟

郭泰源

工藤公康(1993)

デニス・サファテ(2013)

潮崎哲也

ブライアン・シコースキー(2010)

杉山賢人

ザック・ニール

前田勝宏

ウェイド・ルブラン

渡辺久信(1993)

西武野手

ホセ・オーティズ(2012)

ダリン・ジャクソン

辻発彦

オレステス・デストラーデ

ホセ・フェルナンデス(2004)

エステバン・ヘルマン

スコット・マクレーン

近鉄投手

ルイス・アキーノ

ジェレミー・パウエル

ジーン・バッキー(1969)

近鉄野手

ロベルト・バルボン(1965)

ラルフ・ブライアント

タフィ・ローズ

消滅球団

亀田忠

ブランドン・ダックワース【パワプロ2022】

 

銀行員

 

f:id:glasses_ghost:20230131193357j:imagef:id:glasses_ghost:20230131193415j:image

 

ブランドン・J・ダックワース(Brandon J. Duckworth , 1976年1月23日 - )

再現年度…2013年(5勝5敗 防御率4.31)

 

査定

シュートをツーシームにするかシンキングにするかで結構迷った。

真っスラはカットボールの代わり。被打率よくないからどうしようか悩んだけど、ノビ下げてるしいいかなぁと。ダックワースの真骨頂は小さく動く球だと思うし。

 

一度

イクラが楽しい。

 

作成選手一覧はこちら。

ルスネイ・カスティーヨ【パワプロ2022】

 

初打席離脱の悪夢

 

f:id:glasses_ghost:20230130174205j:imagef:id:glasses_ghost:20230130174229j:image

 

ルスネイ・カスティーヨ・ペラサ(Rusney Castillo Peraza、1987年7月9日 - )

再現年度…2021年(打率.225 1本塁打 3打点)

 

査定

特能わりとつけちゃった。
ミートとパワーよく分からん。

 

一言

外国人選手に代打○つけられそうなとき、軽率につけがち。

楽天助っ人オールスターにおいては代走守備要員にもなれるし作りました。

 

作成選手一覧はこちら。

激突!イチロー軍団【パワプロ2022】

 

アレンジチームの投稿です。

 

f:id:glasses_ghost:20230129184653j:imagef:id:glasses_ghost:20230129184718j:imagef:id:glasses_ghost:20230129184735j:imagef:id:glasses_ghost:20230129184743j:image

 

パワナンバー[21600 10070 48050]

 

以下、(コラボ開催時の)リリースを引用

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、野球界のレジェンドであるイチローさんとモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』(以下『パワプロアプリ』)のコラボレーション第2弾が本日11月9日(水)にスタートしたことをお知らせします。

今回のコラボのテーマは「イチローさんがもし投手だったら?」。イチローさんへのアンケート・インタビューを基に作成したイベキャラ「[投手]イチロー」が本日登場しました。「[投手]イチロー」やパワストーンがもらえるログインキャンペーンのほか、野手の「イチロー」が手に入る期間限定チャレンジなど、さまざまなキャンペーンを開催中です。

イベント開催期間中、「サクセス」や「スタジアム」モードで敵チームとして「イチロー軍団」が出現することがあり、イチロー軍団に勝利すると「イチローバッジ」を獲得できます。「イチローバッジ」を5個(3色以上)集めると、「イチローミキサーガチャ」や進化した「イチロースーパーミキサーガチャ」でイベキャラやアイテムが手に入ります。今回の目玉報酬は「SR」の「[ワールドクラス]十六夜 瑠菜」!

 

注意点とか

ユニフォームはなるべく再現*1

監督はとりあえずイチローを。コーチ陣はイベント報酬キャラを*2

能力はどちらも「アプリ版」のものを再現。で、軍団用なのでサブポジも全MAX。イチシームはランブルフォールのエフェクトがついたノビのいいストレートで、原作(?)と同じようにごく僅かにライズします*3。ほぼ分からん。[投手]イチローのフォームはないので近い汎用で。腕の角度とセット位置が違うけど、上茶谷投法なんかは悪くないなぁとは思ったけど。

f:id:glasses_ghost:20230129190348j:imagef:id:glasses_ghost:20230129190356j:image

で、今作は能力が全く同じ選手はチームに複数入れられないので、ペナント(のトレード)を使わないとこういうチームは作れません。

そのため全イチローが2004年生まれの18歳になってます*4

あとチームの人数はアプリ版に合わせてます。

 

一言

なんか作りたくなったので作りました。

自慢のアレンジチームで挑んでみてはいかがでしょうか。

大変だった~~~

*1:プロテクターは基本どのユニフォームもヘルメット以外黒になってますが、それはそれで味気ないので(?)それっぽくしてみました

*2:猪狩進と友沢は第一弾。守くんは五億に座を譲りました

*3:おそらく通常のライジング系のオリストと違って球速による変化量の上昇がない。けど確実にライズしてる

*4:イベント中はサクセス(甲子園2回戦)で出てくるから普通に高校生扱いをするべきかなぁと。

フアン・モリーヨ【パワプロ2022】

 

ロマンのまま去った167km/h右腕

 

f:id:glasses_ghost:20230128174648j:imagef:id:glasses_ghost:20230128174659j:image

 

フアン・バティスタモリーヨ(Juan Bautista Morillo, 1983年11月5日 - )

再現年度…2010年(0勝0敗 防御率2.70)

 

査定

雑にこんなもんやろと。荒れ球はつくよねぇ~

 

一言

何をやっているんだ…

 

作成選手一覧はこちら。

林恩宇【パワプロ2022】

 

双林(ダブル・リン)の右の方

 

f:id:glasses_ghost:20230127174156j:imagef:id:glasses_ghost:20230127174206j:image

 

林 恩宇(リン・エンユウ、1981年3月25日 - )

再現年度…2007年(1勝3敗 防御率3.63)

 

査定

誰とは言いませんが、2007年のスペシャリストの手助けにより変化球の構成がガラッと変わりました。スライダーはスピード的にも合ってるのでカーブといっしょにドロップカーブで。(変化量はともかくとして)モイネロのカーブに近いような気はする*1

奪三振は相変わらず甘めだけどつけました。

 

一言

誰とは言いませんが。

 

作成選手一覧はこちら。

*1:自分なりの表現を使うなら「遅いパワーカーブ」

リン・インチェ【パワプロ2022】

 

双林(ダブル・リン)の左の方

 

f:id:glasses_ghost:20230126194734j:imagef:id:glasses_ghost:20230126194741j:image

 

林 英傑(リン・インジェ、1981年5月1日 - )

再現年度…2006年(0勝2敗 防御率4.33)

 

査定

特に書くことはなかった。

立ち上がり○はカメハさんのアレ。

 

一言

参考になるぜ~

 

作成選手一覧はこちら。

ギャビー・サンチェス【パワプロ2022】

 

メジャー通算61本塁打の大物も…

 

f:id:glasses_ghost:20230125175501j:imagef:id:glasses_ghost:20230125175512j:image

 

ギャビー・サンチェス(英語: Gaby Sanchez, 1983年9月2日 - )

再現年度…2015年(打率.226 7本塁打 18打点)

 

査定

プロスピを見ながら調整したり。

チャンスF、逆境○

打率はリード時が高いけど、安打数はビハインド時が多い。そして何より本塁打は全てビハインドで打ってる。つけるべきではないかもしれないけど…チャンスをFにしてバランスを。

1~4回は2割を切っていて7~8回によく打ってるしね(9回は別にだけど)。

 

一言

 

作成選手一覧はこちら。

ランディ・ルイーズ【パワプロ2022】

 

「当たれば大リーガー」

 

f:id:glasses_ghost:20230124153318j:imagef:id:glasses_ghost:20230124153330j:image

 

ランディ・ラダメス・ルイーズ(Randy Radames Ruiz , 1977年10月19日 - )

再現年度…2010年(打率.266 12本塁打 38打点)

 

査定

飛距離が素晴らしいので弾道4にしたい気持ちもあるんだけど………パワー高くしたので。

選球眼の悪さを悪球打ちと扇風機で。多分悪球打ちはなくてもいいけど。

あと欲しいのは涌井キラー。

AJよりもAJのフォームに似てる気がする。

 

一言

パワプロそのもののモチベが霧散しないように(?)栄冠ナインをちょっと再開しました。8年目とかでようやく来た最初の転生だった青木おじさんが卒業したら石川じいさんが来ました。

 

作成選手一覧はこちら。

J.T.シャギワ【パワプロ2022】

 

現代の魔球「スラッター」

 

f:id:glasses_ghost:20230123142949j:imagef:id:glasses_ghost:20230123142955j:image

 

ジョン・トーマス・シャギワ(Jon Thomas Chargois, 1990年12月3日 - )

再現年度…2020年(0勝3敗 6S 1H 防御率5.81)

 

査定

スラッターは前回同様ちゃんと強いです。

あとはプロスピでは荒れ球ついてたけど、ストレートほとんど投げねぇしなぁ…と。

 

一言

成績見るたびに四球さえ減れば…って思っちゃうよねぇ。まぁ日本のマウンドとかが合わなかったのかもしれんけど。

 

作成選手一覧はこちら。

ケビン・ホッジス【パワプロ2022】

 

中4日も難なくこなして最多勝

 

f:id:glasses_ghost:20230110182259j:imagef:id:glasses_ghost:20230110182307j:image

 

ケビン・ジョン・ホッジス(Kevin Jon Hodges, 1973年6月24日 - )

再現年度…2002年(17勝8敗 防御率3.41)

 

査定

カットボールは真っスラで。ノビEの影響を受けてもらうくらいでいいと思う。

荒れ球あるのでコントロールDにしてもいいような気もしたけどEが似合う。

 

一言

f:id:glasses_ghost:20230110182325j:image

楽天時代。個性として4球種のままにしました。

衰えもあるし(チェンジアップ消えがち)赤特だらけでも4球種なので上振れるとノーノーですらやりかねないんですが*1防御率もそこそこにWHIPがかなりいい感じになったのでこれで。

 

作成選手一覧はこちら。

*1:1回だけ見た

七海蓮(第11回合同リクエスト)【パワプロ2022】

久しぶり(一年弱)なので書き方も何もかも忘れました。

主催のSenさんや他の参加者の方のブログは全選手出揃ってからまとめてリンク貼ります。疲れるので。

 

参加者の方々

(あとでね)

 

作成選手

f:id:glasses_ghost:20230121170845j:imagef:id:glasses_ghost:20230121170854j:imagef:id:glasses_ghost:20230121170900j:imagef:id:glasses_ghost:20230121170906j:image

 

今回は先に完成したものを載せます。長ったるい文章に興味がない人もいるでしょうし。

 

ここからはいつもの感じで。今回配られたお題がこちら。

七海 蓮(ななみ れん)

投手 右投右打

『S-○ARK恒例企画!プロ野球選手100人が選ぶナンバーワン!今夜は変化球部門!(中略)第2位!』

広島・○○内野手「1回浮き上がってから抉るように……」

阪神・××外野手「"あ、来るな"と言うのはわかるのにバットに当たらない」

オリックス・△△投手「七海さんです」「多分スライダーのはずなんですけど。やばいです」

『第2位は横浜DeNA、七海 蓮投手のスライダー。(テロップ:今季成績 12勝10敗 防御率2.82)今シーズンは貯金こそ2つに終わるも、自己最多の12勝をマーク。そんな七海の魔球がランクイン。』

巨人・□□内野手「縦だったり横だったりする」

ソフトバンク・☆☆投手「なん……なんですかね。気持ち悪いほど曲がるので」

『名だたる選手にもこう言わしめる独特なスライダー。 縦横の変化を使い分け、打者をきりきり舞いにする様は圧巻の一言。』

DeNA・​◇◇捕手「一応スライダーとは呼んでるんですけど……縦のカーブみたいな感じで。」「どこで振れば当たるのか僕でもわかんなくて。リードしてて一番楽しい投手ではあります(笑い)」

 

指定特能・送球F

 

はい。やや長めですね。そんでもっていきなりの障壁なんですが、S-○ARK見ないんですよ。なので○○選手や××選手が誰かとかその辺は何も考えてないです。

↓能力決めの本編↓

とりあえず2022年の成績(とS-P○RK)として考える。

横浜(セ・リーグ)で防御率2.82。ライアンと同じなので総変は9。

コントロールは送球FなのでとりあえずFで。と言いたいのだが、規定乗るピッチャーでコントロールFなんてほとんどいないんですよ。強いて言えば今井(西武)が乗るかな?ってくらいで。

なので送球Fとコントロールは別の要因ということにして成長込みでDに乗る辺りにしておく。変化球の曲がりが大きくて暴投とか捕逸とか多そう。

12勝10敗っていうのが地味に凄い。先発として責任投手になった回数22と考えるとマー君を抑えて両リーグ単独トップに。21年なら由伸が上回って来たり九里と並んでたりするけど…最低でもスタミナC後半は欲しい。あと回復C。まぁオーペナで勝敗まで狙うのは無理ですけどね。

ここで一旦S-PA○Kの方に目を向ける。去年の1位が佐々木朗のフォーク、2位が藤井皓のフォーク。両者ともに変化量6のキレ○と奪三振。そこは合わせる。

球速(速球とのコンビネーション)についての話がないのであくまでスライダーP。ストレートはたいしたことないということにして(せっかくなので)148km/hにして濱口に合わせる。

送球F問題、めっちゃクセ球ってことにすればよくね?ということでそうしました。

あとはオーペナで規定乗る選手たちを見ながら対ピンチや打たれ強さを上げたり、分かってても打てない要素で球持ち○をつけたりしてテスト。

f:id:glasses_ghost:20230119170835j:imagef:id:glasses_ghost:20230119170952j:imagef:id:glasses_ghost:20230119170959j:image

うーん…よくてもこれ。もうちょい強くしたい。

ここで気づいてしまった。

ので再テスト。

f:id:glasses_ghost:20230119171213j:imagef:id:glasses_ghost:20230119171218j:imagef:id:glasses_ghost:20230119171224j:image

載せてないだけでもうちょい回してるけどわりと小川と近い辺りに落ち着いてたのでこれで。

 

触れてなかったところの補足を。

変化球…縦のカーブみたいな感じと表現されるスライダー。縦のカーブにしたくなかったのでオリ変に(天邪鬼)。イメージとしてはプロスピの山岡とかの縦スラ。浮き上がってから~とかも意識*1

スラーブは横だったりするスライダーで、Hスライダーは3球種にするためのおまけ。チェンジアップとかでもいいかなぁとは思ったけど、スライダーだけでいいかと。オリ変もそこそこ高速なので悪くない。

ノビE…ナチュラルシュート+シュート回転にプラスして。ブレイク前の木澤とかに近い。で、木澤とは違って変化球伸ばしまくったみたいな。

ケガE…後で触れる辻褄合わせもそうだし、自己最多の12勝→いい変化球があるのにまだそこまで実績が豊富ではないのかなぁというところで。知らんけど。

 

あとは背番号とかその辺。

球歴は直感で高卒。というかS-PAR○で参考になる選手みんな高卒だったし。

そんでもって入団となる2014年からの空き番を確認。69くらいしか都合のいい背番号がねぇ~

背番号の辻褄合わせのために2年目(2015年)にデビューしたものの、トミージョン手術を受けるなど怪我に悩まされたため2016年~17年途中までは育成契約*2という設定にします*3

下位指名なのは元々怪我がちだったことにしましょう。で、地元ってこともあって横浜が指名したみたいな(雑)。お、出身も決まった。

 

あとはそこそこ打撃も出来るようにしておきました。何となくね。犠打6の(41-6)を想定(適当)。

 

他の方の作成選手

(あとでね)

 

一言

結局長文になってしまうんだなぁ。

見返してみたら2連続で横浜所属の選手が配られてますね。球団指定自体そんなに多くはないのにレアですね。

*1:当初は超カーブベースにするという案があったけど、あまりにもスライダーっぽくないので却下

*2:2016年はザガースキーがつけてる

*3:そのためプロ年数が1年少なくなってる

アンディ・トレーシー【パワプロ2022】

 

得点力不足は補えず…

 

f:id:glasses_ghost:20230120175813j:imagef:id:glasses_ghost:20230120175829j:image

 

アンドリュー・マイケル・トレーシー(Andrew Michael "Andy" Tracy , 1973年12月11日 - )

再現年度…2005年(打率.209 6本塁打 15打点)

 

査定

通算で見ても一塁の方が得意なはず。難しいね。

三塁手としてロペスとの比較とかもしながら決めた。

 

一言

サクサクセス産の選手で盗塁王を取りたい人間になってる(?)

 

作成選手一覧はこちら。

ルイス・ロペス【パワプロ2022】

 

ロ・ロ・ロペスのワンマンショー

 

f:id:glasses_ghost:20230119175538j:imagef:id:glasses_ghost:20230119175545j:image

 

ルイス・ロペス(Luis Lopez , 1973年10月5日 - )

再現年度…2005年(打率.223 12本塁打 49打点)

 

査定

思ったよりはエラーしてない。

代打で2本塁打かぁ~

とか考えながら他の人のやつとかを見ながら査定しました。

地味に現役が長いので晩成にしてたりします。

 

一言

次はヤクルトかなぁと選手のリストアップをしてました。セパ交互に作っていこうかな?最後は近鉄で。

 

作成選手一覧はこちら。