パワプロのやつ

外国人選手好きのパワプロブログ

実在 ヤクルト

ラリー・パリッシュ【パワプロ2022】

平成最初の本塁打王 ラリー・アルトン・パリッシュ(Larry Alton Parrish, 1953年11月10日 - ) 再現年度…1989年(打率.268 42本塁打 103打点) 査定 パワター、目が難しい*1。 フォーム、いいのがない。 回復C ベテラン一塁手ではあるがギリつけていいかな…

キオーニ・ケラ【パワプロ2022】

新守護神候補の大きな期待も……… キーオン・コール・ケラ(Keone Cole Kela, 1993年4月16日 - ) 再現年度…2023年(一軍登板なし) 査定 以前宮台のときにやった、一球速報から力業で各種データを割り出すやつをやってきました。 非効率なやり方してる気しか…

ロン・デービス【パワプロ2022】

古田の前に「27」をつけていた男 ロナルド・ジーン・デービス(Ronald Gene Davis 1955年8月6日 - ) 再現年度…1989年(4勝5敗 7S 防御率3.97) 査定 今回もサンチェのとき同様不明分はありますが、コツコツと頑張りました。 変化球 デビュー時はシンカー(…

フロイド・バニスター【パワプロ2022】

来日助っ投最多133勝の実績*1 フロイド・フランクリン・バニスター(Floyd Franklin Bannister, 1955年6月10日 - ) 再現年度…1990年(3勝2敗 防御率4.04) 査定 色々調べたり*2して査定したんですが、結果的にカメハさんのと違いが全くと言っていいほど出ま…

ボブ・ホーナー【パワプロ2022】

黒船級の衝撃「ホーナー旋風」 ジェームズ・ロバート・ホーナー(James Robert "Bob" Horner, 1957年8月6日 - ) 再現年度…1987年(打率.327 31本塁打 79打点) 査定 フォーム こういう立ち方にクセがなく、静けささえ感じるような「パワーヒッター」には長…

ディロン・ピーターズ【パワプロ2022】

粘りの投球が持ち味のディリー ディロン・ジェームズ・ピーターズ(Dillon James Peters, 1992年8月31日 - ) 再現年度…2023年(6勝5敗 防御率3.22) 査定 デフォがかなりいいので語ることもないです… 打球反応○ いい。守備力高いからなくてもいいかも。 一…

サイスニード【パワプロ2022】

日本で成長を続けるハンター サイ・ロバート・スニード(Cy Robert Sneed, 1992年10月1日 - ) 再現年度…2023年(7勝8敗 防御率3.67) 査定 スライダー+ナックルカーブをパワーカーブにしようとしてたけど、球速帯とか考えたらデフォの構成でもいいのかなぁ…

テリー・ブロス【パワプロ2022】

テスト生から這い上がった男 テレンス・ポール・ブロス(Terrence Paul Bross, 1966年3月30日 - ) 再現年度…1995年(14勝5敗 防御率2.33) 査定 ナチュラルシュートと言われているものも見たけど、変化量とか色々考えてツーシームでいいかなと。 クイックG…

パトリック・キブレハン【パワプロ2022】

この人物の日本語表記には、主に以下のような表記揺れがあります。 パトリック・キブルハン 横浜キラーのキブ兄 パトリック・アンソニー・キブルハン(Patrick Anthony Kivlehan、1989年12月22日 - ) 再現年度…2022年(打率.241 6本塁打 14打点) 査定 守備…

アレックス・ラミレス【パワプロ2022】

名球会&殿堂入りの最強助っ人 アレクサンダー・ラモン・ラミレス・キニョネス(Alexander Ramón Ramírez Quiñónez, 1974年10月3日 - ) 再現年度…2003年(打率.333 40本塁打 124打点) 査定 普通に(?)2003年にしました。 義烈さんのとほとんど変わりませ…

ラスティングス・ミレッジ【パワプロ2022】

勝利を呼び込む一振り ラスティングス・ダーネル・ミレッジ(Lastings Darnell Milledge , 1985年4月5日 - ) 再現年度…2012年(打率.300 21本塁打 65打点) 査定 何かまぁこんなもんやろと。 新特能はどれもつかなかった。 一言 今日のカツオさんはもちろん…

ジョシュ・ルーキ【パワプロ2022】

2年連続60登板でブルペンを支える ジョシュア・ウィリアム・ルーキー(Joshua William Lueke、1984年12月5日 - ) 再現年度…2017年(4勝6敗 7S 22H 防御率2.97) 査定 前年とかタイプとかで対左Cにした。 荒れ球もよぎったけど、乱調あるんだしいいでしょう…

プレストン・ギルメット【パワプロ2022】

ポテンシャルを発揮しきれず… プレストン・ブレイク・ギルメット(Preston Blake Guilmet, 1987年7月27日 - ) 再現年度…2017年(1勝1敗 2H 防御率3.62) 査定 SFF5にしたいけどさすがにVスラ1もなぁ…という。 一言 ケラさん帰ってしまわれた… 作成選手一覧…

クリス・カーペンター【パワプロ2022】

サイヤング賞投手…と同姓同名 クリストファー・ジョン・カーペンター(Christopher "Chris" John Carpenter, 1985年12月26日 - ) 再現年度…2014年(1勝2敗 3S 4H 防御率4.73) 査定 デフォと同じHスライダー4でもいい気もするけど… それはそうと縦の要素も…

1993ヤクルト西武の更新で作り直した選手をまとめただけ

タイトルの通り。個別で記事作るのもアレだし…*1 古田敦也 全体的にカメハさんの影響を受けまくってますね。 ストライク送球は前からつけたい気持ちはあったけど、デフォOBのイメージだったりであまり攻められずにいたので…(辻もそう) まぁ前のデフォより…

ルー・ジャクソン【パワプロ2022】

黒いアトム ルイス・クラレンス・ジャクソン(Louis Clarence "Lou" Jackson , 1935年7月26日 - 1969年5月27日) 再現年度…1967年(打率.296 28本塁打 79打点) 査定 守備周り 強肩のセンターってムズいよねって。 守備力は前回同様C61にしようかと考えてい…

ミッチ・デニング【パワプロ2022】

年俸360万円の使者 ミッチェル・ジョン・デニング(Mitchell John "Mitch" Dening, 1988年8月17日 - ) 再現年度…2015年(打率.222 4本塁打 22打点) 査定 プロスピデフォと色んな人が作ってきたパワプロでの能力とを見ながらイメージを整えていってこうなり…

アーロン・ガイエル【パワプロ2022】

「空間歪曲説」 アーロン・コリン・ガイエル(Aaron Colin Guiel , 1972年10月5日 - ) 再現年度…2007年(打率.245 35本塁打 79打点) 査定 デフォ能力だったり色々見てたらちょっとずつ変わってこうなりました。 走塁Eとか送球Cは相変わらず候補だったけど…

ディッキー・ゴンザレス【パワプロ2022】

保険のはずが大ブレイクでVに貢献 ディッキー・アンヘル・ゴンザレス・バジェニージャ(Dicky Angel González Vallenilla, 1978年12月21日 - ) 再現年度…2009年(15勝2敗 防御率2.11) 査定 ツーシームをナチュラルシュートで対応することでスライダーの種…

グレッグ・ラロッカ【パワプロ2022】

守りのGOD 無敵のファイター さすらいの勇者*1 グレゴリー・マーク・ラロッカ(Gregory Mark LaRocca , 1972年11月10日 - ) 再現年度…2004年(打率.328 40本塁打 101打点) 査定 迷いに迷って積極打法を外しました。 (主に死球の多さが影響しているとはい…

広沢克己(1993)【パワプロ2022】

野村ヤクルト不動の4番 広澤 克実(ひろさわ かつみ、1962年4月10日 - ) 再現年度…1993年(打率.288 25本塁打 94打点) 査定 何かリクエスト来てたので(助かる)載せておきます。 前回からの変更点は内野安打○のみ。右打者、走力Dということを考えると普通…

トレイ・ロブロ【パワプロ2022】

日本式も取り入れるDバックス監督 サルバトーレ・アントニー・ロブロ(Salvatore Anthony Lovullo , 1965年7月25日 - ) 再現年度…2000年(打率.197 1本塁打 2打点) 査定 基礎能力 衰えがあるので加減がまぁ難しい… パワーなんかはもうちょい高くてもいい気…

カルロス・リベロ【パワプロ2022】

離脱者続出中に起爆剤として入団 カルロス・ルイス・リベロ・ミラン(Carlos Luis Rivero Milan、1988年5月20日 - ) 再現年度…2017年(打率.215 6本塁打 21打点) 査定 まぁデフォからそこまで変えてないですね。 クラウチング5って感じもしなかったのでス…

アダム・リグス【パワプロ2022】

時代の先を行く"攻撃的2番打者" アダム・デイヴィッド・リグス(Adam David Riggs, 1972年10月4日 - ) 再現年度…2006年(打率.294 39本塁打 94打点) 査定 守備周りはだいぶ悩んだけど見映えも意識してこうなりました。 パワー、パワーヒッター アダム・リ…

ホセ・オスナ【パワプロ2022】

押せ!押せ!オスナ! ホセ・グレゴリオ・オスナ(José Gregorio Osuna、1992年12月12日 - ) 再現年度…2022年(打率.272 20本塁打 74打点) 査定 走力周りはやはり迷う。前回(2021年度版を)作ったときと変えずにデフォから微増で走塁C+積極走塁。あと普通…

ジェイミー・デントナ【パワプロ2022】

セ界揺るがすパワー ジェームス・ジョセフ・デントナ(James Joseph "Jamie" D'Antona、1982年5月12日 - ) 再現年度…2009年(打率.276 21本塁打 83打点) 査定 決勝打は少なくはないはずだが、正確な数が分からなかったのでスポニチで検索してざっと確認。…

ケビン・ホッジス【パワプロ2022】

中4日も難なくこなして最多勝 ケビン・ジョン・ホッジス(Kevin Jon Hodges, 1973年6月24日 - ) 再現年度…2002年(17勝8敗 防御率3.41) 査定 カットボールは真っスラで。ノビEの影響を受けてもらうくらいでいいと思う。 荒れ球あるのでコントロールDにして…

ジャック・ハウエル【パワプロ2022】

頼れるナイスガイ ジャック・ロバート・ハウエル(Jack Robert Howell , 1961年8月18日 - ) 再現年度…1992年(打率.331 38本塁打 87打点) 査定 こんなもんでしょう。 1993の方も考えながら査定したけど、あっちの守備力を1,2くらい下げてもいいような気が…

レオン・リー【パワプロ2022】

最強の助っ人ブラザーズ(弟) レオン・リー(Leon Lee, 1952年12月4日 - ) 再現年度…1980年(打率.340 41本塁打 116打点) 査定 対左投手C 正確な数字は分からんのでつけていいのか…というところはあるが、兄(リー)の苦手は弟(レオン)の得意という強み…

ブライアン・シコースキー【パワプロ2022】

困ってなくてもシコースキー ブライアン・パトリック・シコースキー(Brian Patrick Sikorski, 1974年7月27日 - ) 再現年度…2009年(8勝5敗 15S 15H 防御率2.19) 査定 荒れ球をつけるかどうか、アンケートでも50:50でめちゃくちゃ悩みましたが、つけること…