パワプロのやつ

外国人選手好きのパワプロブログ

実在 横浜

ピート・ウォーカー【パワプロ2022】

10登板で18被弾 ピーター・ブライアン・ウォーカー(Peter Brian Walker, 1969年4月8日 - ) 再現年度…2004年(2勝4敗 防御率6.80) 査定 本塁打打たれ過ぎな"だけ"なの(一発+軽い球)とメジャーでの成績も参考にこれ以上弱くはならんかなぁと。強いて言え…

ラリー・ビグビー【パワプロ2022】

ミッチェル・レポートで波紋も ラリー・ロバート・ビグビー(Larry Robert Bigbie , 1977年11月4日 - ) 再現年度…2008年(打率.255 8本塁打 29打点) 査定 積極打法や初球○なんかをつけようかちょっと悩んだけどつけませんでした。 一言 これでヒューズ特選…

ジェイジェイ【パワプロ2022】

湘南のキャプテン ジェイソン・ジョセフ・ファーマニアック(Jason Joseph "J. J." Furmaniak、1979年7月31日 - ) 再現年度…2008年(打率.157 2本塁打 5打点) 査定 ミートは熟考に熟考を重ねてこうなりました。 チャンスC いや、なくてもいいんだけどね。 …

デーブ・ウィリアムス【パワプロ2022】

横田タイガース出身の"里帰り"左腕 デビッド・アーロン・ウィリアムス(David Aaron Williams , 1979年3月12日 - ) 再現年度…2008年(2勝2敗 防御率4.29) 査定 変化球 プロスピデフォと3連続被弾のときの映像(くらいしか見つからない)から決定。 まず、…

トラビス・ヒューズ【パワプロ2022】

クルーンの後継者として入団も… トラビス・ウェイド・ヒューズ(Travis Wade Hughes、1978年5月25日 - ) 再現年度…2008年(1勝1敗 1S 2H 防御率4.91) 査定 パワター作りが一番時間かかった。 情報あんま見つからんかったので査定はフワッとしてる。まぁ登…

マイク・ウッド【パワプロ2022】

暗黒期に奮闘した助っ人 マイケル・バートン・ウッド(Michael Burton Wood, 1980年4月26日 - ) 再現年度…2008年(3勝12敗 防御率4.69) 査定 これ以上変化量を上げる勇気はなかった。 一言 ゴロピッチャーと軽い球の組み合わせ、何となく好きかも。 作成選…

ホセロ・ディアス【パワプロ2022】

元捕手の剛球右腕 ホセロ・ソリアーノ・ディアス(Joselo Soriano Díaz , 1980年4月13日 - ) 再現年度…2007年(3勝4敗 2S 7H 防御率4.59) 査定 コントロール、荒れ球、四球 デフォの矢崎やクリスキーとかを見て「コントロールG+荒れ球や四球」もいいんだな…

マイケル・ピープルズ【パワプロ2022】

"HAVE FAITH!" スコット・マイケル・ピープルズ(Scott Michael Peoples, 1991年9月5日 - ) 再現年度…2021年(3勝4敗 1H 防御率4.21) 査定 前回から微調整。 対左打者Fにするなら対ピンチEでいいかなぁと。 一言 悔しい負け。 横浜の本拠地連勝を止めよう…

ジョー・ウィーランド【パワプロ2022】

野手顔負けの打撃力 ジョゼフ・アンドリュー・ウィーランド(Joseph Andrew Wieland, 1990年1月21日 - ) 再現年度…2017年(10勝2敗 防御率2.98) 査定 前よりシンプルになりました。 投打躍動つくかと思ったんだけどな~(全然そんなことはなかった) 一言…

マーク・クルーン(横浜)【パワプロ2022】

元祖速球王 マーク・ジェーソン・クルーン(Marc Jason Kroon、1973年4月2日 - ) 再現年度…2006年(2勝5敗 27S 4H 防御率3.00) 査定 ノビD、キレ○、荒れ球 この年のクルーンは四球の少なさがとにかく際立っている。 その上で被打率や奪三振率も高水準で自…