パワプロのやつ

外国人選手好きのパワプロブログ

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

ライアン・クック【パワプロ2022】

クック、クイック、ノーグッド? ライアン・ウィリアム・クック(Ryan William Cook, 1987年6月30日 - ) 再現年度…2019年(0勝2敗 6S 防御率4.80) 査定 ゴロPや荒れ球も悩むが… 打たれ強さE 不安定感。一発とか乱調をつけようかとも思ったけど、それはやり…

フランク・ハワード【パワプロ2022】

膝爆弾に泣いた「太平洋の白鯨」 フランク・オリバー・ハワード(Frank Oliver Howard, 1936年8月8日 - 2023年10月30日) 再現年度…1974年(打率.000 0本塁打 0打点) 査定 走塁G 既にヒザ(半月板)は限界だったが、フロントもそれを承知で獲得している。 …

ディロン・ジー【パワプロ2022】

4登板2完投も血行障害でリタイア ディロン・カイル・ジー(Dillon Kyle Gee, 1986年4月28日 - ) 再現年度…2018年(0勝3敗 防御率4.00) 査定 ナチュラルシュート、シュート回転 わりとフォーシームからしてシュート気味なところがある。 力配分 先人リスペ…

ヤンシー・ブラゾバン【パワプロ2022】

故障者続きで緊急補強も目立たず ヤンシー・ホセ・ブラゾバン(Yhency José Brazobán, 1980年6月11日 - ) 再現年度…2011年(0勝0敗 1S 2H 防御率0.56) 査定 本来は右に強い。ので対左D。 登板数が少ないからランク特能は控えめになるよね。 一言 マジでス…

ジェイソン・ジョンソン【パワプロ2022】

「平成の怪物」の後釜は大物右腕 ジェイソン・マイケル・ジョンソン(Jason Michael Johnson, 1973年10月27日 - ) 再現年度…2007年(1勝4敗 防御率4.35) 査定 変化球 シンキングを他2球種よりは大きくしたい。かといってスライダーとカーブに差をつけられ…

フィル・コーク【パワプロ2022】

経験豊富な"武闘派"左腕 フィリップ・ダグラス・コーク(Phillip Douglas Coke, 1982年7月19日 - ) 再現年度…2017年(2勝3敗 防御率4.56) 査定 打球反応○ 積極守備もあるけど、めちゃめちゃ手を出して捕りに行ってるように見えたので追加。 全開 =立ち上が…

ラリー・パリッシュ【パワプロ2022】

平成最初の本塁打王 ラリー・アルトン・パリッシュ(Larry Alton Parrish, 1953年11月10日 - ) 再現年度…1989年(打率.268 42本塁打 103打点) 査定 パワター、目が難しい*1。 フォーム、いいのがない。 回復C ベテラン一塁手ではあるがギリつけていいかな…

レジー・スミス【パワプロ2022】

"ティーチャー" カール・レジナルド・スミス(Carl Reginald "Reggie" Smith, 1945年4月2日 - ) 再現年度…1983年(打率.285 28本塁打 72打点) 査定 前年を考えれば一塁適性もつけるべきなんだろうけど、見映えが…*1と感じてしまったのでなし。気になる人は…

キオーニ・ケラ【パワプロ2022】

新守護神候補の大きな期待も……… キーオン・コール・ケラ(Keone Cole Kela, 1993年4月16日 - ) 再現年度…2023年(一軍登板なし) 査定 以前宮台のときにやった、一球速報から力業で各種データを割り出すやつをやってきました。 非効率なやり方してる気しか…

ラモン・オルティズ【パワプロ2022】

投手と理容師の「二刀流」 ラモン・ディオヘネス・オルティズ(Ramon Diogenes Ortiz, 1973年5月23日 - ) 再現年度…2008年(4勝7敗 防御率5.82) 査定 (投稿してはいないが)何度も*1査定してはうーん…?と悩まされる選手*2。 軽い球はつけませんでした。…

エステバン・ジャン【パワプロ2022】

ボーク王/バスタオル大王 エステバン・ルイス・ジャン(Esteban Luis Yan, 1975年6月22日 - ) 再現年度…2007年(6勝5敗 防御率4.66) 査定 フォーム 腕の振りはスリークォーター気味だが、全体的なフォームの勢いというか豪快さみたいなところが特徴的なの…

クライド・ライト【パワプロ2022】

「クレイジー」と呼ばれた男 クライド・ライト(Clyde Wright, 1943年2月20日 - ) 再現年度…1976年(8勝7敗 防御率3.32) 査定 球速 堀内恒夫は「真っ直ぐも150キロは出なかったけど、その手前まではきていた」と語っているが…? 変化球 スクリュー、スライ…

ソイロ・ベルサイエス【パワプロ2022】

カープ、純血主義からの転換点 ソイロ・カサノヴァ・ベルサイエス・ロドリゲス(Zoilo Casanova Versalles Rodriguez, 1939年12月18日 - 1995年6月9日) 再現年度…1972年(打率.189 4本塁打 10打点) 査定 いくら活躍してもアメリカ文化に馴染みきれなかった…

トニー・フェルナンデス【パワプロ2022】

神様の導きで来日した"本物" オクタビオ・アントニオ・フェルナンデス・カストロ(Octavio Antonio "Tony" Fernández Castro, 1962年6月30日 - 2020年2月15日) 再現年度…2000年(打率.327 11本塁打 74打点) 査定 普通に成績を見るなら遊撃適性はなくてもい…

ウィリー・デービス【パワプロ2022】

敵も味方も振り回した「黒豹」 ウィリアム・ヘンリー・デービス(William Henry Davis, 1940年4月15日 - 2010年3月9日) 再現年度…1977年(打率.306 25本塁打 63打点 10盗塁) 査定 弾道3、ラインドライブ 叩きつけるバッティングからライナーを飛ばすが、ス…

ヘクター・カラスコ【パワプロ2022】

元祖炎上神 ヘクター・パチェコ・カラスコ(Hector Pacheco "Pipo" Carrasco、1969年10月22日 - ) 再現年度…2004年(8勝8敗 5S 防御率5.57) 査定 変化球 スライダーは総変との兼ね合いも大きい。球速帯の違う2つのスライダーを投げてた可能性があるし*1悪…

クリストファー・ニコースキー【パワプロ2022】

経験も球種も豊富なニコちゃん クリストファー・ジョン・ニコースキー(Christopher John Nitkowski, 1973年3月9日 - ) 再現年度…2007年(1勝1敗 12H 防御率3.18) 査定 逃げ球 メジャー時代はまぁつかないとは思うが、日本では顕著。 この年は被長打率すら…

エドガルド・アルフォンゾ【パワプロ2022】

ラミレスとは幼馴染の大物二塁手 エドガルド・アントニオ・アルフォンゾ(Edgardo Antonio Alfonzo, 1973年11月8日 - ) 再現年度…2009年(打率.146 2本塁打 4打点) 査定 衰えるので基礎能力はちょい甘めのつもり*1。 遊撃適性ちょっと迷ったけど…(前年独…