パワプロのやつ

外国人選手好きのパワプロブログ

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

安田猛【パワプロ2022】

逃げずに真っ向勝負、左の本格派 安田 猛(やすだ たけし、1947年4月25日 - 2021年2月20日) 再現年度…1973年(10勝12敗 防御率2.02) 査定 スタミナ、回復A 14先発で11完投。14イニング投げきった試合も。ただ、P/IP12.8というものすごい省エネピッチングで…

松岡弘【パワプロ2022】

右の本格派、ヤクルトの大エース 松岡 弘(まつおか ひろむ、1947年7月26日 - ) 再現年度…1978年(16勝11敗 2S 防御率3.75) 査定 シンキングツーシーム 松岡さんは、ユマで接した大リーガーからシンカーなどの変化球を学んだ。 「俺はシュートを投げてバッ…

山本哲哉【パワプロ2022】

中継ぎに抑えにフル回転の64登板 山本 哲哉(やまもと てつや、1985年9月4日 - ) 再現年度…2013年(1勝3敗 11S 25H 防御率2.87) 査定 荒れ球はプロスピのやつです。 フライPはかなり悩みましたが。 一言 ↑↑↓↓好き好き大好き~ 作成選手一覧はこちら。

半沢士郎【パワプロ2022】

金田二世と期待された幻の剛腕 半沢 士郎(はんざわ しろう、 1945年6月19日 - ) 再現年度…1964年(8勝10敗 防御率3.07) 査定 調べた限り、その球質は豪速球や快速球というよりは剛球という印象が近い気はした*1。ノビAや球速安定つけないのとかはそこのイ…

ベン・オグリビー【パワプロ2022】

近鉄を愛したパナマの英雄 ベンジャミン・アンブロシオ・オグリビー・パルマー(Benjamin Ambrosio "Ben" Oglivie Palmar, 1949年2月11日 - ) 再現年度…1988年(打率.311 22本塁打 65打点) 査定 守備力、積極守備、ケガしにくさE 決して上手くはない、とい…

ジム・ブラウワー【パワプロ2022】

経験豊富なセットアッパー ジェームズ・ロバート・ブラウワー(James Robert Brower, 1972年12月29日 - ) 再現年度…2008年(0勝2配信 12H 防御率3.98) 査定 威圧館さんと大して変わりません。 特に野手能力はめちゃめちゃ参考にしました*1。 一言 パワター…

ドウェイン・マーフィー【パワプロ2022】

パリッシュの代わりは守備の大物 ドウェイン・キース・マーフィー(Dwayne Keith Murphy, 1955年3月18日 - ) 再現年度…1990年(打率.229 5本塁打 22打点) 査定 守備周り GG賞6回の実績を誇り、センターラインの強化を求められていたが、蓋を開けてみれば守…

ケビン・ミッチェル【パワプロ2022】

「金と共に去りぬ」 ケビン・ダーネル・ミッチェル(Kevin Darnell Mitchell, 1962年1月13日 - ) 再現年度…1995年(打率.300 8本塁打 28打点) 査定 ペピトーンと同じで、MLB時代から「能力は文句なしだがその能力を発揮してもらうのが難しい」選手。ケガG…

ロイ・ホワイト【パワプロ2022】

日米の名門で4番を務めた紳士 ロイ・ヒルトン・ホワイト(Roy Hilton White, 1943年12月27日 - ) 再現年度…1980年(打率.284 29本塁打 75打点) 査定 守備は上手いが… アプリ的に言うと守備移動○タイプ。 捕球はいまだによく分からん。難しい。 パワー、マ…

ロブ・ディアー【パワプロ2022】

MLBでも屈指の飛ばし屋だが… ロバート・ジョージ・ディアー(Robert George "Rob" Deer, 1960年9月29日 - ) 再現年度…1994年(打率.151 8本塁打 21打点) 査定 ディアーのミートGは様式美みたいなところあるよね。江越もそうだと思ってる。 対ストレート○ …

ウェス・パーカー【パワプロ2022】

史上最高の一塁守備の達人 モーリス・ウェスリー・パーカー(Maurice Wesley Parker, 1939年11月13日 - ) 再現年度…1974年(打率.301 14本塁打 59打点) 査定 ケガしにくさD、回復D ブランクもそうだし(キャンプでいきなり肩の筋肉痛で離脱したり)、メジ…

ディック・スチュアート【パワプロ2022】

"Dr.Strangeglove" リチャード・リー・スチュアート(Richard Lee Stuart, 1932年11月7日 - 2002年12月15日) 再現年度…1967年(打率.280 33本塁打 79打点) 査定 捕球 エラーはつけない代わりに捕球は見映えを意識してGに*1。 スチュアートの打撃で勝った試…

マティ・アルー【パワプロ2022】

"大砲"ハワードの代わりは"速射砲" マテオ・ロハス・アルー(Mateo Rojas "Matty" Alou, 1938年12月22日 - 2011年11月3日) 再現年度…1975年(打率.282 8本塁打 45打点) 査定 弾道2 「前でたたきつけるバッティングで長打は望めず」 これは1年目の評価で、…

ダグ・デシンセイ【パワプロ2022】

一茂の教育係も担った"デーやん" ダグラス・バーノン・デシンセイ(Douglas Vernon DeCinces, 1950年8月29日 - ) 再現年度…1988年(打率.244 19本塁打 44打点) 査定 守備関連 肩は衰えていたらしいので低めに。 しかし堅実な守備は健在で一茂の教育係も担…

シクスト・レスカーノ【パワプロ2022】

ホーナー旋風の裏での退団劇 シクスト・ホアキン・レスカーノ・クラス(Sixto Joaquin Lezcano Curras, 1953年11月28日 - ) 再現年度…1987年(打率.217 3本塁打 7打点) 査定 回復F、マルチ弾 デビュー戦では猛打賞、5/9*1の巨人戦では1試合2ホーマーとメジ…

アルビン・デービス【パワプロ2022】

"Mr.Mariner" アルビン・グレン・デービス(Alvin Glenn Davis, 1960年9月9日 - ) 再現年度…1992年(打率.275 5本塁打 12打点) 査定 結果的に打撃はそれなり(やや迫力不足と見られたけど)、古傷の右ヒザを痛めてリタイア。守備は上手くない。 チャンスC…

NPB・大物助っ人軍団【パワプロ2022】

パワナンバー(オールスターベース) [21300 50061 20804] パワナンバー(ペナント用*1) [21500 50021 20805] 選考基準 成績は全て来日前までのもの(帰国後に活躍したソリアーノなどは選ばれない)。 先発 MLB通算50勝以上 中継ぎ・抑え MLB通算300登板以…

グレン・デービス【パワプロ2022】

山よりでっかい大リーガー グレン・アール・デービス(Glenn Earle Davis, 1961年3月28日 - ) 再現年度…1995年(打率.256 23本塁打 77打点) 査定 パワーA、回復E カメハさんリスペクトが大きい。 当初はB78とかにするつもりだったけど、この見映えのよさ、…

ジョー・ペピトーン【パワプロ2022】

史上最悪の外国人選手 ジョゼフ・アンソニー・ペピトーン(Joseph Anthony Pepitone, 1940年10月9日 - 2023年3月13日) 再現年度…1973年(打率.163 1本塁打 2打点) 査定 フォーム 最近外国人汎用だと思い始めてきた長嶋フォーム。グリップがやや低く、わず…

マイク・グリーンウェル【パワプロ2022】

GWだけで帰ってしまい伝説に マイケル・ルイス・グリーンウェル(Michael Lewis "Mike" Greenwell, 1963年7月18日 - ) 再現年度…1997年(打率.231 0本塁打 5打点) 査定 走塁C 元々はよかったはずだが、日本では体が絞れておらず、三塁打の際の映像を見ても…

ジムタイル(ジム・ジェンタイル)【パワプロ2022】

有名すぎる珍記録、8本塁打7得点 ジェームズ・エドワード・ジェンタイル(James Edward "Jim" Gentile, 1934年6月3日 - ) 再現年度…1969年(打率.256 8本塁打 16打点) 査定 走力 熟考した結果こうなりました。~G14くらいまで考えてたけど、一桁の方が目を…

フェリックス・ミヤーン【パワプロ2022】

独特な打法*1で首位打者に フェリックス・ベルナルド・ミヤーン・マルティネス(Félix Bernardo Millán Martínez, 1943年8月21日 - ) 再現年度…1979年(打率.346 6本塁打 41打点) 査定 何か翌年の盗塁企図数スゴいな…と。衰えてはいたんだろうけど… 内野安…

クリート・ボイヤー【パワプロ2022】

日本のサード守備を変えた男 クリーティス・リロイ・ボイヤー(Cletis Leroy Boyer, 1937年2月9日 - 2007年6月4日) 再現年度…1974年(打率.282 19本塁打 65打点) 査定 ボイヤーの守備は盛れば盛るほどいいとされています(適当)。捕球はジョンソンのとき…

デービー・ジョンソン【パワプロ2022】

"ジョン損"の汚名返上の2年目も… デービッド・アレン・ジョンソン(David Allen "Davey" Johnson, 1943年1月30日 - ) 再現年度…1976年(打率.275 26本塁打 74打点) 査定 肩は出来る限り低く。捕球は迷った結果そこそこに*1。 Fに出来るなら遊撃適性もつけ…

ドン・マネー【パワプロ2022】

1億助っ人を返らせた近鉄の環境 ドナルド・ウェイン・マネー(Donald Wayne Money, 1947年6月7日 - ) 再現年度…1984年(打率.260 8本塁打 23打点) 査定 弾道3、パワーヒッター 「ティー打撃で音を聞いただけでも、本物だとわかる。スペンサー(元阪急)の…